忍者ブログ
〓 Admin 〓
清く正しく美しく生きたいと願う、小市民の日記
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分なりに人を助ける
 
人にやさしい行為をすると、穏やかで心が豊かになれる。
 
子供の頃は、「一日一善」という言葉がひんぱんに耳に入っていたが、最近はあまり聞かない。
学校の教室の壁に、垂れ幕みたいに張ってあったが・・・
もっとわかりやすい言葉に変わっているのだろうか。
 
自分なりに小さな手助けをすることをおススメする。
小さな親切、大きなお世話・・・ではなくて^^
 
ちょっとした親切は人のために何かするチャンスになる。
それに、親切にするのがどんなにいい気分になれるかを思い出せてくれる。
 
落ちているゴミを拾うとか
人のためにドアを開けて待つとか
自販機で切符が買えずに困っている人を手助けするとか
道に迷った人に道案内するとか
スーパーのレジで、お弁当を1個持って並んでいる人に先を譲るとか
 
気楽にできて、人の役に立つものを考えたい。
 
いいことをしたと思えるし、みんなが喜んでくれる。
 
それと、もうひとつ、
気楽にはできないのだが、やった~という気分になれる親切がある。
 
それは、奉仕。
「奉仕の心」の実践だ。
 
東京や大阪は浮浪者がたくさんいる。
私は偶然に遭遇した、困っている人にお金を上げることにしている。
 
電車で見かけた“彼”のまわりの席が空いていた。誰も座らないワケは、彼の異臭だ。
蔑視するおじさんもいたが、私は臭いからと言って、移動できなかった

悪いばい菌でも入ったのか、両足が異常に腫れていたので、つらいだろうなと思って見ていた。
降りる間際、千円だったが二千円だったか、彼に渡して電車を降りたら
ニコッと笑ってくれた。
 
私にはそれが神様の笑顔に思えた。
 
私の財布の中の千円は、あってもなくても大差はないが、
彼はそれで、数回食事をすることができる。
 
今まで、お金を上げて拒否されたことはない。
「支援センター」があるという話をしたこともある。
 
何の因果で、彼らがこんなことになってしまったのかはわからないが、本当に困っている人を助けると、神様に出会える。
 
ワキガ ニオイワキガ 耳垢ワキガ 多汗
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright(c) 清く正しく美しく All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]