忍者ブログ
〓 Admin 〓
清く正しく美しく生きたいと願う、小市民の日記
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 東京電力は30日、福島第1原発で復旧作業にあたっている同社の男性社員2人が、現在の作業員の緊急時の被ばく量の上限である250ミリシーベルトを超える可能性が高いと発表した。医師の診断では健康上の異常は認められていない。今後、内部被ばく量を詳細に調べる。100ミリシーベルトを超えるとがんを発症するリスクが少し高まる恐れがあるとされ、長期的な健康調査が求められそうだ。
                        
                                                          毎日新聞より
 
 
東京電力で働いている人たちで被爆量が上限を超えている人がいると発表された。
上記の記述の『100ミリシーベルトを超えるとがんを発症するリスクが少し高まる恐れがある』という部分に少し引っかかりますね。
 
少し高まる恐れって、どんな恐れ?

 
もし、身内がこの少し高まる恐れのある状態になったとしたら、普通は心配で心配で耐えられないですよ。

 
東電の社員といっても、前線で命を張っているのは下請けとか孫請けだという、噂があります。たぶん本当でしょう。

東電の社員のうち、本社ビルに勤める超エリート社員は決して前線になど行かないで済むのでしょうね。

 
昔の太平洋戦争で、前線に送り込まれた兵隊さんたちを、まるで将棋の駒のように、無慈悲に死に追い詰めたのは、大本営のエリートさんたちでした。

自分は、安全なところから見物しながら、兵隊さんたちはまるで命のない将棋の駒みたいに扱われていました。

戦艦大和は、大和ホテルと呼ばれていたそうです。
エリートさんたちは、戦艦大和で音楽をバックに、高級料理を毎日食べていたらしい。
 


似ていますよね・・・

 
東電の社長は辞めなくていいから、最前線でお茶くみしたらどうでしょうか。

防護服を着て、食事を作る係りに任命します!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright(c) 清く正しく美しく All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]