忍者ブログ
〓 Admin 〓
清く正しく美しく生きたいと願う、小市民の日記
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の正しさを主張することと、人を思いやることのどちらかを選択しなければならない機会はたくさんある。
 
人の間違いを指摘して、「こうするべき」だと助言したり、相手の間違いをただす機会もたくさんある。
 
それは、人の気分を悪くさせるだけでなく、自分の気分も悪くなる。
 
相手をけなしたり、ただしたりするわけは、人の間違いを指摘すれば自分の正しさが証明されていい気分になれる、という間違った考えがあるのだ。
 
でも、実際に相手をけなした後の自分の気持ちは前よりもっと落ち込んでいる。
人を犠牲にして気分がよくなるはずはないのだから。
 
反対に、人を元気づけて明るい気分にさせて、相手の喜びを一緒に喜ぶことを目標にすれば、自分も明るく積極的になれるだろう。
 
今度、誰かをただす機会があったら、その“誘惑”と戦って欲しい。
「この人とどんな人間関係を築きたいのか」と考えることだ。
気分よく、平和な人間関係を築きたいとみんな思っている。
 
自分の正しさを主張しないで思いやりを選べば、穏やかで平和な感情になれる。
 
これは、気弱な態度とは違う。
自分の正しさを主張するのがよくないというのではない。
ただ、代償がつきもので、心の平和と引き換えにしなければならないということだ。
 
穏やかで人生を送りたいのなら、たいていの場合は正しさよりも思いやりを優先させなければならない。
 
ワキガ 汗ジミワキガ デオドラントワキガ 重層石けん
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright(c) 清く正しく美しく All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]