忍者ブログ
〓 Admin 〓
清く正しく美しく生きたいと願う、小市民の日記
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人に花を持たせるといい事が起こる。
まず、「自分が、自分が」という気持ちを捨てて、相手に花を持たせると、穏やかな気分になれるのだ。
人から注目されたいと思って、その気持ちが強くなっていくと、
「私の方が・・・私はすごい・・・私の話はあなたの話よりおもしろい・・・」となってしまう。
 
『私の方ができるし、私の方が優れている』という思いからそうなるのである。
 
人に注目されたいとか、スゴイと思われたいという思い(エゴ)は、他人を犠牲にしてしまっている。
 
私たちは相手が話しているのに、相手の話をさえぎったりしてしまいがちだ。
それは、早く自分が話したいというエゴを誰でもが持っているからだ。
 
人の話に割り込んで、自分の話題に変えるのは相手に失礼であり、相手の楽しみを奪ってしまうことになる。
 
自分が話したいと思っても、割り込みたいのを我慢して、じっと相手の話を聞き、相手に花を持たせるようにすると、お互いが楽しくなる。
 
話の途中で、「私もそうだった・・・」とか「私の場合は・・・」とか割り込みたくなるのを抑えて、「それはすごいね!」のように相槌を打つだけにすると、相手も楽しくなり、話を聞いてもらえていると感じられて、うれしくなるものだ。
 
そうすると、話は盛り上がり面白くなって、お互いに楽しくゆったりとした気分になれる。
 
もちろん、相手を立てるばかりではなく、お互いに花を持たせ合うことも必要だ。
大切なのは相手から花をもぎ取らないようにすることである。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright(c) 清く正しく美しく All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]