忍者ブログ
〓 Admin 〓
清く正しく美しく生きたいと願う、小市民の日記
[139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [130]  [131]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペットにはアイコンタクトが必要です。

飼い主とペットとの間で、きちんとアイコンタクトが出来ることは、しつけをする上でとても大切なことになります。

アイコンタクトが出来ることはコミュニケーションをとることにもつながります。

おすわりや伏せをさせるときにも、アイコンタクトは必要です。

最初のうちは、ペットは他に興味を示したりするので、なかなか飼い主の目を見ようとしないことが多いでしょう。

アイコンタクトは、これから先のペットと飼い主とのコミュニケーションではとても大切なことになります。

最初のしつけが肝心ですね。

うまくアイコンタクトが取れない場合には、少し裏技を使ってみてもいいかでしょう。

小さめのおやつを自分の目の前に置いて、ペットが自分の目を見るように仕向けると簡単に、アイコンタクトがとれます。

しかし、おやつだけを見て、目を合わせない場合には、目を合わせるまで続けます。

アイコンタクトは、しつけの一環としてとても重要なことです。

ペットが家に来た日から、アイコンタクトは丁寧に教えておくことが大切です。

アイコンタクトが出来ないと、人間が主導権を握ることができなかった、などという話も聞きます。

主導権を握ることは、ペットを飼う上ではとても大切なことになります。

飼ったその日からスタートさせるしつけとして、頑張ってアイコンタクトをさせるようにしましょう。




ヴァントルテはファンデーションなのに、美容液!プラセンタ入りの口コミは?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright(c) 清く正しく美しく All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]