忍者ブログ
〓 Admin 〓
清く正しく美しく生きたいと願う、小市民の日記
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [130
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペットの甘噛みは、しつけとして小さいうちから対処しておく必要があります。

なぜ甘噛みをするのかと言うと、歯が生え替わる時期に、歯がかゆくて甘噛みをしてしまいます。

また、子犬のころに甘噛みをしていて、それが癖になり、そのまま甘噛みを続けているというケースもあります。

しかし成犬になってからも甘噛みをしていると、顎も発達してきているので、じゃれているつもりでも、飼い主が怪我をすることもあります。

ペットの甘噛みを防止するための方法に、ビターアップルと言う製品があります。

これは天然の成分で作られているスプレーで、このスプレーを吹きかけた部分をなめると、かなり苦みを感じます。

なので、ペットに噛まれたくないと思っている物に吹きかけておくと、噛むと苦いので、それ以上は噛まなくなります。

遊んでいて、手を甘噛みするというケースもありますが、噛んだ場合には、遊びをやめて、ペットと関わらないようにしましょう。

そうするとペットは、自分がしてしまったことで、飼い主が怒っていると気が付きます。

それでもペットが遊ぼうとしている場合には、飼い主はその場から離れて、ペットをひとりにさせるという方法をとりましょう。

これを繰り返すと自然に、噛むことで、飼い主が遊んでくれなくなると気が付きますので、甘噛みのしつけに効果があります。



置き換えダイエットの効果とは?ベジーデルならリバウンドなし!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright(c) 清く正しく美しく All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]