忍者ブログ
〓 Admin 〓
清く正しく美しく生きたいと願う、小市民の日記
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日本ではペットを飼っている人がとても多いと言われています。

少子化の影響か、日本ではペットが家族の一員となり、一緒に生活している人も多いです。

ペットを飼う人が増えたことで、ペットを亡くしたことで悩むペットロスにかかってしまう人も増えていると言われています。

今まで家族の一員として暮らしてきたペットを突然失うことを受け止めて、立ち直ってもらうためにもペット葬儀は行われています。

ペット葬儀の具体的な内容として、今まではペットが死んだ場合には自分の家で土葬したり、自治体に連絡をして引き取りに来てもらうというのが一般的だったようです。

しかし家族の一員であるペットの葬儀をきちんと行いたいと思う人は増えています。

ペット葬儀は火葬をして、遺骨を専用の墓地に入たり、人間が火葬されるのと同じような感覚できちんと埋葬されます。

ペット霊園と呼ばれる墓地もあり、最近は火葬場や納骨堂などもある施設が増えてきています。

ペットの葬儀をするということはやはり飼い主にとっても一つの区切りをつけることになります。

ペットを弔い、心の整理にもなります

いつまでたってもペットの死を受け入れられないような状態が続くということもありますから、やはりペットの葬儀をしてペットを弔い、区切りをつけたいですね。


毛が育つまで焦らずに、薬用ポリピュアで薄毛対策をしていこう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright(c) 清く正しく美しく All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* material by Pearl Box * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]